SchroederHeadz

Schroeder-Headz

【Schroeder-Headz】 http://schroeder-headz.com/

数多くの著名ミュージシャンのサポート・キーボーディストとして活躍する、渡辺シュンスケによるポスト・ジャズ・プロジェクト。ピアノ、ベース、ドラムスによるアコースティック・トリオ・サウンドとプログラミングを融合させ、美しいメロディと有機的なグルーヴが印象的なピアノ・トリオの未来形とも言えるサウンドを紡ぎ出す。その名前の由来はアメリカのアニメ"PEANUTS"(日本名:スヌーピー)に登場するトイ・ピアノを弾くシュローダー君に依り、クラシック、ジャズ、ダンス・ミュージック、エレクトロなどに影響を受けたリリカルな男子の脳内イメージを表現している。また、同アニメの音楽を担当したビンス・ガラルディ・トリオへのリスペクトの意味も込められている。

Led by Shunsuke Watanabe, Schroeder-Headz is a post-jazz trio consisting of piano, bass, and drums. Blending an acoustic trio sound with electronic programming, the group uses beautiful melodies and organic grooves to create an impressive vision of the future of the piano trio. The group takes its name from toy piano player Schroeder from the famous Peanuts comic strip, and a peek inside the mind of a boy influenced by classical, jazz, dance, and electronic music. The name also expresses the respect the group has for the Vince Guaraldi Trio, composers of the iconic music from the Peanuts animation.


No Stars Found

Here is some content you might enjoy